樹の家こころ舎ロゴマーク
樹の家こころ舎CLASIKロゴタイプ
マネージャー

金子孝二

KOJI KANEKO

暮らしをもっと、あなたらしく

マネージャーを務める金子です。
いつもはスタッフのみんなの話をきいて、「そうなんだねー」っていう仕事をしています。
お客様とお会いをするのは、セミナーのときであったり、はじめてご来店をいただいたときのご対応であったり、お金のことを話す時くらいなので、お話する機会はなかなかありませんが、お話をきくのが大好きです。
前職は銀行員をしておりまして、暮らしのお金にかける思いは人一倍強いです。
これからの暮らしのパートナーとして、家づくりも家づくりを終えての生活も安心ができるような家づくりを目指して、日々、「あーでもない。こーでもない」と考えています。

僕がこの仕事を通してしたいことは、「自分らしい暮らし」を大分にたくさんつくっていくことです。
幸せであることの尺度は一人ひとり違います。
ただ、僕が考える幸せのかたちの一つは「自分らしくいる」というかたちです。
自分自身を含めて、大切なひとや大切なものを大切にしていくこと。
それが自分らしいということだと考えたときに、僕はそういう暮らしがたくさんあったらいいなと思います。

家づくりは過程であってゴールではありません。
そして、出来上がった家もそれ自体が目的ではありません。
家は生活の器です。そのうえに載る暮らしがあってこそ、美しくあるべきだと思います。自分らしい暮らしを載せる器を一緒につくっていくことが、そして住みこなされる家をつくっていくことが僕たちの仕事だと思っています。

この時にあう人です!

はじめてご来店をいただいたときや各種セミナーでお相手をさせていただくことがあります。

金子サムネイル
すきなもの
お問い合わせ