樹の家こころ舎

スタッフブログ

家づくりに関するお金の不安をなくしたい方へ

金子孝二

2019年 04月 04日 (木)

こんにちは!

 

友人の結婚式の二次会で一等賞賞品の松坂牛を当てた私です。

ちなみに二次会の商品を選ぶお手伝いをしており、松阪牛は私が提案した賞品でした。

 

 

「見学会でできること」シリーズから続いて、お金のはなしは第四弾となりました。

これまで

安心して返済していけるローンの金額

https://www.kokorosya.co.jp/2019/04/2235/

 

賃貸と持ち家ではどっちがお得なのか

https://www.kokorosya.co.jp/2019/04/2256/

 

住宅性能とランニングコスト

https://www.kokorosya.co.jp/2019/04/2263/

 

について紹介をしてきましたが、今回はみなさんが一番気にされているであろう。

「家を買って、これからの生活は大丈夫なのかな」

ということについて考えていきたいと思います。

 

みなさん、家欲しいですよね。

家族とゆっくり過ごせるリビングで会ったり、動線がいいキッチン周り、趣味の空間なんかもとりたいです。

ちなみに私は家を買ったら、昼寝スペースをつくりたいと思っています。

春うららかな日差しが入ってきて、うつらうつらと好きな音楽を流しながら眠ることができるスペース。

最高です。

 

でも、多くの人にとって家は一番大きな買い物です。

後悔しないためにいいものを買いたくなってしまいますが、家にお金をかけた結果、

お子さんの教育にお金をかけられなくなったり、老後の生活が不安になったり、

もっというとローンを返せなくなったりしたら嫌ですよね。

そうならないためには、これからどういった生活をしていくのかをシュミレーションした上で

家に使うことができる上限額を最初に確認しておくことが大切だと私は考えています。

 

そこで私たちが家づくりをされている方みなさんにご提案させていただいているのが、

こちら

 

ライフプランシミュレーションです。

 

このシミュレーションでは、

 

・何年後にいくらの家を買った場合

・お子さんの教育プラン(高校は公立?私立?、大学は進学する?一人暮らし?自宅?等)

・毎月、年間の生活費

・保険の満期金、退職金等の臨時収入

・老後にもらえる年金

 

等を考慮して、これからの人生のなかでどの時期にお金がかかってくるのか

そのためには何をすればいいのかを考えることができます。

もちろん、ライフプランは都度変更されるものではありますが、

 

・現状のまま過ごした場合

・少し頑張って家を買った場合

・余裕をもって過ごした場合

 

等いくつかのシミュレーションをしておくことはすごく大事だと思います。

そのなかで、思い描く生活のためにはいくらが家づくりに使える上限なのかを把握しておきましょう。

そうすることで、思い描いた生活をあこがれのつまったお家で過ごすことができるようになると考えています。

 

是非、ライフプランシミュレーションを試してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

完成見学会開催中!

是非、建築家が設計した高性能な注文住宅をご体感ください。

 

なお、見学にあたって予約は不要ですが、場所が込み入った場所にあるため連絡をいただいた方に

個別に地図をお送りしております。

 

連絡先は

・臼杵事務所 住まいと家の図書館  0120-83-5918

・現地スタッフ           080-6434-4520

・下記の申込フォーム

となります。

 

お気軽にお問い合わせください!



«

»