樹の家こころ舎

ZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) リフォーム


 

新築一戸建てでは、光熱費ネットゼロエネルギー住宅が注目を集めています。

そして今、リフォームの分野でも、このゼロエネルギー住宅化を進める流れが盛んになってきました。

政府は2020年までにZEH(ネットゼロエネルギー住宅)を標準的な住宅にするといった目標を掲げており、年間のエネルギー消費量がおおむねゼロになるZEHへの注目が高まっています。

家族構成によっては月々の光熱費が高く、家計を圧迫してしまうこともありますが、光熱費がゼロになる住宅はとても魅力的で、新築のみならずリフォームでもZEH仕様でリフォームすることが可能になりました。

すでに、新築一戸建ての分野では補助金が広まっていますが、実は、中古住宅をZEH対応にしたリフォームに対しても、今では補助金の対象となっています。

今年度から、認定ビルダー(認定を受けている住宅会社)でなければ、ZEHの補助金を申請することができませんので注意が必要です。

補助金を利用してZEH仕様へのリフォームを検討されている方は、工務店を選ばれる際には認定ビルダーであるのか、ということを事前に調べておきましょう。

もちろん、私たち樹の家こころ舎は「認定ビルダー」ですので、補助金も受け取ることが可能です。気になる方、詳細を聞いてみたい方は、お問合せいただければ幸いです。

ZEHリフォームの資料請求はこちらから!!