樹の家こころ舎ロゴマーク
樹の家こころ舎CLASIKロゴタイプ

Breakfast at my house

日曜日の
朝食が
最高においしい家

「日曜日の朝に家族でご飯を食べる時間を大切にしているんだ」
そうお聴きしたとき、すごく素敵な時間だなーと思いました。

高台に建つこのお家からは、臼杵市が一望できるとともに朝日が昇ってくるのもわかります。
パッシブ設計という自然の力を利用したエコな設計をする場合には、東側に大きな窓を設けることは通常ありませんが、
今回の眺望は活かさずにはいられませんでした。
対策として、東側の窓には軒を大きく出しています。

「箱形にみえるように」と外観の形にもこだわったお家。

「外に出ずにタバコを吸いたい」
「キッチンからお子さんの姿が見えるようにしたい」
「お庭はご家族の時間をゆっくり過ごせるようにしたい」

たくさんのご要望にお応えするために、何度もアトリエ建築家とバトルをしたことを思い出します(笑)

本当に大好きなお家です。
ぜひ、ご紹介させてください。

「箱形」にこだわったシンプルな外観

「道路側から見た時には、箱形に見えて欲しい」

との強いご要望があった今回のお家。

建物の外観はもちろん中の間取りとセットなので、

お施主様のご要望を兼ねていくのは、

楽しくも、やりがいがあります。

 

 

外観は緑の塗装に、一部木を取り入れました。

道路側には窓を設けていませんが、

木を取り入れることで夜帰ってきたときにも

冷たくなりすぎず、温もりを感じます。

 

 

使いやすさと遊び心を兼ねた玄関ホール

 

 

玄関に入ってすぐの玄関ホールには土間収納を併設。

ご主人のゴルフ道具やアウトドアグッズ、

外で使う工具等を収納できるように提案しました。

土間収納の入口には簡単な物置台を設置して、

外出するときに持って出るものを置けるようにしています。

靴を脱いですぐ正面の壁にはお子さんの作品を飾れるようになっています。

ここにもご家族のあたたかさを感じます。

 

家族もお客様も使いやすい造り付けの洗面台

 

ホールを抜けるとリビングに入る前の空間には、造り付けの洗面台が。

こちらはご家族と来客用の兼用になっており、

ご家族が髪を乾かしたりするときも、

お客様が手を洗うにも使いやすいつくりになっています。

 

LDKはゆったりと、キッチンはご家族の姿も見え、会話しながら寂しくない場所に

LDKの関係は、キッチンからダイニング、

そしてリビングを直線に配置をすることで、

キッチンにいても、会話に参加出来たり、家族の姿をみることができるため、

家族との時間から取り残されないようになっています。

 

 

リビングとダイニングからは臼杵を見渡す窓を望むことができ、

日曜日の朝食の時間も気持ちよく過ごしていただけるのではないでしょうか。

 

室内の喫煙ルームと階段下の作業スペースには遊び心を

室内にはご主人のたっての希望で喫煙ルームを設けました。

 

また、階段下の空きスペースには作業スペースを設け、

ご夫婦がパソコンで作業をしたり、

お子さんが勉強をしたりできる空間になっています。

家族をゆるやかにつなぐ吹抜け

 

リビング階段とセットになった吹抜けは一階と二階をつなぎ、

家中どこに居ても家族の温かな生活の気配が感じられます。

一般的に吹抜けは寒いものと思われがちですが、

高気密・高断熱にこだわった住宅であれば、

一階と二階で空気の循環を生むことができ、

冷暖房をうまく使うこともできるので安心です。

 

臼杵を一望する庭

 

臼杵市を一望する庭には、ウッドデッキをつくりました。

建物の壁が雨風とともに、プレイベートな空間をつくってくれます。

 

【編集後記】

「もっとシンプルにして、箱形に出来ませんか?」

「お施主さんの要望をもっと叶えてあげたいんです!」

 

アトリエ建築家とのやりとりを電話で行う高橋の声は、

臼杵の事務所全体に聞こえていました。

何度も何度もやりとりを重ね。

建築家にもあきれられながら、それでもお客様が満足されるプランを提案したい。

そういってご提案したプランにはほとんど変更がなかったとのことです。

 

私たちとの家づくりがM様にとって、楽しいもので、

そして、私たちのつくった家がこれからの暮らしをもっとM様らしくできていたらうれしいです。

 

(建築地:臼杵市 注文住宅)

 

開催中のイベントはこちら!

すまいのフィッティング

 

 

 

その他の施工事例はこちらから!

自然の力を活かした空間デザイン

 

 
お問い合わせ