樹の家こころ舎ロゴマーク
樹の家こころ舎CLASIKロゴタイプ

雛壇地での家づくり

三つの段を活かした
コンパクトで
無駄のない暮らし

三つの段を活かしたお家をご紹介します!
大分市の土地激戦区と呼ばれる地域で、お家を建てたいとのご希望があったご家族。
お家に求めるご要望であったり、エリア、ご予算と土地を決めるのは大変でした。
そんな中ご家族が選ばれたのは、三つの段に分かれた土地で、通常であればなかなか設計するのが難しい土地でしたが、

「なんとかお客様を満足させたい!」

と腕が鳴ったのを覚えています。

「装飾よりも動線のよさを重視したい!」
「仕事と家事、子育ての動線をとにかく良くしたい!」
「テレワークなので、専用のお部屋とトレーニングルームが欲しい!」
「家族全員ジブリが好きなので、ジブリっぽい雰囲気のお家になるとうれしい!」

と今回もたくさんのご要望をどうやったら叶えることができるのか、
たくさん工夫をして、ご提案をさせていただきました!

今回も大好きなご家族のお家です!
是非、ご紹介させてください!

三つの段にまたがる敷地を活かした設計

左上から右上へと三つの段にまたがる敷地。

 

下から駐車場・お家・お庭部分と

それぞれの良さを活かした使い方を

ご提案させていただきました。

さっそく、お家の部分から見ていきましょう。

 

 

たくましさと愛らしさを兼ね備えた外観

階段を上って、

お客さんから見える外観は

シンプルでたくましく。

 

ご家族だけが見られるお庭側の外観は

お顔のような愛らしいかたちになりました。

ジブリが好きなご夫婦ですので、

周囲の自然ともマッチするような

かわいらしい外観ですね。

 

 

やわらかく無駄のない玄関

玄関スペースはシンプルで十分な広さに。

宅配ボックスを置けて、

家族で並んで傘をさすことができます。

ベージュの外壁をベースに、

明るめの着色の杉板があわさって、

やわらかな印象を受けますね。

 

中に入ると

すぐにシューズクローゼットが、

お子さんの遊び道具も

ここに収納することができます。

 

 

使う分だけのコンパクトなLDK

LDKは使う分だけのコンパクトなサイズに。

共働きでお子さんもいらっしゃるご家族なので、

家事の動線と掃除の時間は

出来る限り短くしたいもの。

ご家族に必要な分の広さで

ご提案をさせていただきました。

 

ダイニングはダイニングテーブルを省略して、

造り付けのカウンターテーブルに。

配膳が楽なのはもちろん、

お子さんが小さいうちは

勉強スペースとしても活用できます。

 

たこ焼きパーティーやお鍋など、

家族みんなでテーブルを囲むときは、

リビングスペースを使って。

用途と頻度によって、スペースを使い分ける

兼ねる設計になっています。

 

 

スキップフロアのようなお庭

2階にあるLDKから階段を降りると

踊り場のスペースから、

1.5階にあるお庭につながっています。

 

スキップフロアのようになった開けた空間は

周囲からは見えない

プライベートなお庭のスペースに。

お洗濯物はもちろん

BBQやお外でコーヒータイムも

楽しむことができます。

 

 

テレワークに最適化した作業部屋

主にテレワークで働く奥様のご要望で、

テレワークに最適化したお部屋をつくりました。

壁紙は緑にすることで、

ビデオ会議で仮想背景を使用した場合にも

馴染みがよく、

北側に窓を設けることで、

一日中安定した自然光の元

お仕事をすることができます。

直射日光が当たらないので、

顔に影ができないのもうれしいですね。

 

 

いつでも運動ができるトレーニングスペース

運動不足になりがちなテレワークですので、

一室をトレーニングルームに。

本格的な機器をいれて、

雨の日でも自宅でトレーニングを

できるのがうれしいですね。

 

 

編集後記

「毎日行かない場所がないくらい無駄がないです!」

とおっしゃってくださった奥様。

家事をするにも動線が便利で、

片付けをするのも億劫じゃなくなった。

ともおっしゃっていました。

暮らしにぴったりと仕立てられたお家。

これからもお家も一緒に

育っていってくれたらうれしいです。

 

開催中のイベントはこちら!

 

すまいのフィッティング

 

 

 

その他の施工事例はこちらから!

自然の力を活かした空間デザイン

 
お問い合わせ