樹の家こころ舎

スタッフブログ

夢を持つ

佐藤 理絵佐藤 理絵

2018年 04月 09日 (月)

友人がこの春から新しい仕事を始めました。

『写真本カシャライフ』

昔から写真好きだった彼女は

独身時代は気の赴くままに。

結婚してからは

料理に家事に家族のために。

ごくごく普通の人生ではあるけれど

それでも輝いていた彼女が

またさらにこの春から輝くと言う。

子どもを育て、

お母さんたちのアルバムの整理が大変だったこと。

子どもたちにたくさんの思い出を残したいのに携帯の中に写真が詰め込まれていること。

これをどうにか解消したい、という想いから始まり

家族にとってはとても貴重なその瞬間を残して

いつか子どもが大きくなったときに

我が子が結婚して子どもを持ったときに

私たち親が年老いたときに

そんな時に開いてもらいたい写真本をつくりたい

と。

愛のあふれる想いがつまった『写真本カシャライフ』

立ち上げました。

そんな彼女が撮ってくれる写真は

愛にあふれる。

 

素敵だな~。

夢をかなえることよりも夢を持つ方が難しいとよく言われるけれど

子どものころは

あんなに沢山の夢があったのに。

私たちは沢山の刺激を受け、沢山の事を学んだ変わりに

何か大事なことを忘れてきたのかもしれない。。。

でも、私たち誰もが幸せになるために生まれてきたのだ、と思う。

夢は何だっていいと思う。

健康に暮らせますように。家族が幸せに暮らせますように。

当たり前のようなことも大きな夢かもしれない。

目の前にあるものを

宝石だと思うは石と思うかは

心次第だと

彼女の姿を見て、私の春が

より鮮やかなものになりました。

写真本カシャライフ

池見祐子 

090-5293-2765

life819_0419@yahoo.co.jp

 

 

 



«

»