樹の家こころ舎

スタッフブログ

呪われた佐藤家

佐藤 理絵佐藤 理絵

2017年 03月 01日 (水)

長い2月。

一年で一番短い2月なのに、長かった。。。

月曜日に3人とも揃って学校に行ったかと思うと

学校から「高熱です」とお呼び出し~~。

4週続いてその状態。

ゲロゲロッ。

病院通いに、熱さまシートに、オーエスワンに、薬に、ゼリー・・・・

グッタリしている子どもが少しでも楽になれるように

母は動きました。この1カ月。

 

私も数年ぶりに発熱。

カラダ、イタイヨ。

カラダ、アツイヨ。

そんな時に、長男が横にきて

私の額に手を当てて

「ママ、気持ちいい?」と。

 

超絶、気持ちいい。

本当に気持ちいい。

 

幸せ。

 

私、ハッとしました。

 

子どもに比べ

持っている物が多い、引き出しが多い、知識が多い

それで大事なことを忘れていた事に気付きました。

長男が私にしてくれた「手当て」

子どもの考えはシンプル。

何よりも効き目があった「手当て」

私、多くのものを持ちすぎてたな~。

物に頼ろうとしていたな~。

長男が大事なことを教えてくれました。

たまの発熱も悪くはない・・・。

 

 

 

 

 

 



«

»