樹の家こころ舎

スタッフブログ

佐藤 理絵佐藤 理絵

2017年 02月 22日 (水)

寝てる間に見る夢に

出てくる「家」は必ず実家。

記憶のある限り、必ず実家。

それも私の結婚前に新築した家ではなくて

その前に長く住んでいた今はもう無い、古い家。

10年も住む新婚当時から住んでいる今の家も

夢には出てきません。

 

寒い、暑い、収納が無い、狭い・・・と言っている家は

子どもたちにとって大切な場所なのかもしれない・・・

と・・・ふと、思ったり。

リビングで寝る、テレビボードの横に所狭しと勉強机がある

フックにかからないほどの習い事バッグ・・・・

「困った」がいっぱいあるようだけれど

それが幸せなのかもしれない、とも思う。

(でも、新しい家は欲しいですが笑)

今から家を建て始めるというキラキラした瞳で打合せをしてくださるお客様に会うのも嬉しいですが

こころ舎が建てた家に、明かりがついているのを見るのはもっともっと嬉しい。

パパとママと一緒に過ごす、あの子たちにとって、とても大切な場所になるんだ。。。。と思える瞬間。

家からこぼれてくる灯かりが「育む」という言葉を連想させてくれます。

 

 

 

 

 

 

 



«

»