樹の家こころ舎

スタッフブログ

竹野内豊

佐藤 理絵佐藤 理絵

2015年 08月 28日 (金)

竹野内豊がかっこいい。

夜の11時すぎ、お布団に寝っころがって見ていたテレビに出てる竹野内豊がかっこいい。

寝っころがってゴロゴロ、ダラダラしながら見ている超スーパーかっこいい竹野内豊の向こうにうちの旦那が見えました。

集中して険しい顔で仕事をしている旦那が見えました。

竹野内豊よりかっこいいやん、と思ってしまいました・・・。

今度の4月で結婚10年目。

するべきことがあれば、睡眠時間を削ってでもする。

素敵なプラン!と思うものでも 納得が出来るまで、仕上げをする、自信を持ってお客様にお見せできるものをつくる。

スタッフがいかに働きやすく、すすむべき道がわかるように、これでもか、というほど、資料を練る。

もうこれで、いいんじゃない? という、私の意見は通らない。

この10年、私はずっとそれを見てきました。

私のボーダーでは100点なのに、彼の判断は違う。

もっと。さらに。まだまだ。

私なら、1日、2日、夜中まで仕事をしたら、3日目は、寝てしまう。

90点のものも、100点を出して寝てしまう。

夢を本気で叶えるということは、こういうことなんだ・・・と思いました。

10年前はたった1人でやっていたこの仕事。

今では、自慢のスタッフに囲まれています。

竹野内豊と旦那が並んでいたら、竹野内豊にくっついていきそう、いや、いくな。

そんな私が かっこいい、旦那♪と思いながら眠りについた夜の話でした・・・。



«

»