樹の家こころ舎

スタッフブログ

便利なようで便利でないこと

佐藤 理絵佐藤 理絵

2015年 08月 18日 (火)

クルマを走らせて1時間。

旦那から連絡が入りました。

「なぁなぁ、カギ持ってる?俺のポケットに入ってるんやけど・・・」

 

 

なにぃ!!!持ってねぇで。

今どきの車はカギが無くて走るんかえ・・・。

困ります。

家から1時間半の目的地で、絶対、エンジン切るやん。無意識に絶対に絶対にエンジン切るやん。

切ったら終わりやんか~。

 

5才のよしなに

「ママがエンジン切らんように言ってよ!絶対に言ってよ。やねぇとあんた帰れんで」と脅しのように言ったら、ビビッて目的地に着くまで言い続けてたよしな、ありがとう。

 

往復3時間、完全に目的地に行くだけのドライブ。ワサダタウンでも寄ろうかと思ってたけど、寄れません。どっこにも寄れません。

たしか車を出すときに、「ピピピ」と音がしたけど「何やろか」とは思ったけど無視したな、私。

「ピピピ」じゃ、わからん・・・。

 

旦那がエンジンかけて、ナビをセットして、私はお姫のようにただ乗る(運転する)だけの状態。慣れんことはやめよう。自分のことは自分でするべし。



«

»