樹の家こころ舎

スタッフブログ

~めがねとかもめと北欧暮らし~

佐藤 理絵佐藤 理絵

2015年 08月 01日 (土)

タイトルからして素敵ですね。
さわやかですね。

41VchGada2L._SX346_BO1,204,203,200_

 

~めがねと子どもと福良暮らし~

家の中なのに座っているだけで汗だく。

外を見れば、雑草が生い茂り

家の中を歩けば、オモチャにつまずき

足の裏には粘土がつき

どっからどう見ても牛乳パックにしか見えない牛乳パックの工作を

いつ、どのタイミングでサヨナラしようかと思う暮らし。

小学校から観察用に持って帰ったアサガオがもう既にかれそうで怖い。

でもね

生活の一部をちょっと変化させるだけでハッピーになれたりもするんですよね~。

私は

料理は苦手だけど、キッチンが好き。

リビングから見える水色のキッチンが好き。

久々に「かもめ食堂」が見たくなりました。

あの淡々とすすんでいく感じが心が疲れなくて好き。

カラフルな洋服とか、丁寧な生活感とか、水色な感じとか

好き。

この本をパラパラめくって生活に楽しみをもらえる。

よそのお宅ではのぞけない、シンク下の引出し、収納、どうなってる?がすごくわかります。
これでストレスフリーよね~がよくわかります。

ご飯、何しよ~

掃除機かけな~とかをテンションあげてすることは出来ないけれど

家の中のハッピーを見つけて

さわやかにスカッと美しい姿勢と優しい笑顔で・・・・・。

今日も明日も明後日も・・・爽やかな一日を。

 



«

»