樹の家こころ舎

スタッフブログ

20150719

髙橋 勇輝髙橋 勇輝

2015年 07月 19日 (日)

こんにちは、髙橋です。

先日、東京へと研修を受けて参りました。

入社前から現在に至るまで

たくさんの研修を受けさせていただいて

本当にたくさん勉強させていただいております。

 

そんななか、少し時間があったので

半年ぶりに妹に会ってきました。

たった半年ですが臼杵と東京・・

 

会う前は少し緊張もしました(笑)

 

社会人となった兄の姿を見せるため

ちょいと お高いお店にでも連れていってやろうかと思い

お店をいろいろリサーチしましたが

会ってすぐ

「あ、来週帰るよ」と言われたので

すぐさま目の前にあった

ガストに行きました。笑

 

 

 

久しぶりに会った妹は

夢に向かってひたすら頑張っていました。

家族ですが、夢を追いかけ18歳のとき

1人で上京して少しずつ夢が現実となっていく

妹を見て誇らしく思います。

 

 

 

その後、今度は友人と食事に行ったのですが

妹と会ったあとだったため

「夢」について熱く語っていると、

ふと友人が

自分の夢について語ってくれました。

 

初めてその友人の夢を聞き

衝撃を受けました。

 

友人は「大きすぎる夢やけどな」と、

照れながら言っていましたが

 

樹の家こころ舎の代表 佐藤は

「夢に大きいも小さいもない」と言います。

 

その言葉を伝えました。

 

夢が大きいから恥ずかしい

ばかにされる・・

 

小さいから夢じゃない・・

 

それは全部自分で思っていることであって

夢は夢です。

 

叶えるためにも毎日意識して

取り組んでいくことが大事だと教わりました。

なので僕は、自分のデスクの上に紙に書いて貼っています。

 

 

 

夢に向かって

こころ舎の特攻隊 髙橋は

今日も突っ走っていきまーーーーーーす!!!!!

 

 

 

 



«

»