樹の家こころ舎

スタッフブログ

20150626

髙橋 勇輝髙橋 勇輝

2015年 06月 26日 (金)

こんにちは、髙橋です。

 

先日、臼杵高校さんにて代表の佐藤が高校1年生の方々の前で

スピーチをするということで同行して参りました。

今回は、「職業人に学ぶ」ということで

どんなお話しをするのか僕自身もとても楽しみでした。

 

佐藤がどうして樹の家こころ舎を設立したのか

夢を持つことの素晴らしさ

夢の持つ力

 

いまから配る紙に、みなさんの夢、目標を描いてください。

そしていつまでに叶えるのか期限を決めてください。

誰のために、何のために、どうしてその夢を叶えたいのか。

 

授業の終わり際に突然言われて

やっぱり戸惑う学生の方も居ました。

 

しかし反対に明確な夢や目標を描いている方も居て

正直、驚きました。

自分は、高校生の時に夢をもっていたのかな・・と

 

自分は、大人になって自然と「夢」を持つことに

恥ずかしさを覚えていました。

 

しかし、夢を持つことで毎日の取り組みが充実して

とにかくイキイキしている自分が居ます。

 

今回は、佐藤のお話しで高校生の皆さんに良いプレゼントが

出来ていればいいなと思いました。

 

改めて、樹の家こころ舎に出会えて、そして一緒に働けて

幸せだなと感じました(*^_^*)

 

社長



«

»