樹の家こころ舎

家づくりの流れ

「家づくりはしたいけど、何から始めればいいのか分からない・・・」

・土地はどうやってさがせばいいの??
・デザインはどうやって伝えればいいの??
・やっぱりお金のことが心配だなぁ・・・。
・会社選びの基準も良く分からないなぁ・・・。

家づくりは、一生で一度の大切なイベントです。
進め方によっては、とても不幸になってしまうことだってあります。
樹の家こころ舎は、お客様が安心して安全な家づくりができるよう、
そして、幸せな暮らしを送れるように、分かりやすい提案をいたします!

 

流れ1

 

①まずは、私たち樹の家こころ舎の建てている家をご覧ください。
完成現場の見学会や、建築途中の建築現場をご覧いただける機会をご用意しています。

 

流れ2②

あなた様の家づくりに対する想い、ご要望、そして不安や悩みをじっくり
ゆっくりお聞かせください。
もちろん、漠然としたものでも構いません。「要望すら思いつかない」、
そんな思いでも構いません。
ヒアリングのプロフェッショナルが、あなた様ご家族の理想の家を引き出していきます。

 流れ3

大事なお金の話をしましょう。③
月々の返済に負担がかからないような家づくり。子育てや10年後、20年後の
生活をしっかり考えた、幸せな人生を送るための計画を、この段階でしっかり
考えることが、安心で安全な家づくりの第一歩です。

新しい家を建てるために「趣味を止める」「生活費を切り詰める」といった、
何かを犠牲にするような家づくりでは意味がありません。

 

流れ4

④「ここはこうしたい!」「そこはこんな感じに出来ないかなぁ?」など、
楽しいプランニングの時間です。

しっかりと計画した予算組の中で、どんな家ができるのか、どれだけ家族の想いを
詰め込めるのか、いろんな発想や想いを、プロフェッショナルの設計で想いを
カタチに変えていきます。

 

流れ5

⑤ある程度プランニングがカタチになってきた段階で、当社でこのまま進めていくかどうかの
ご判断を一度していただきます。
もし、この先も樹の家こころ舎で家づくりを進めていきたい!
と思っていただけるようであれば、まずは設計契約をさせていただき、
その上で、住宅ローンの仮審査を行って具体的な計画を進めていきましょう!

 

 

流れ6

デザインプランニングで作り上げた間取りに、具体的なデザインを盛り込んでいきましょう。
壁の色、設備の仕様、照明デザイン等、より具体的なイメージを作り上げていきます!

 

流れ7

すべてが決まったら契約を交わし、ローンの本申し込みです。⑦
これが済めばいよいよ着工です。

 

流れ8

土地に家を建てさせてもらうために、その土地の神様に許しを得る儀式です。⑧
工事の無事を祈り、またお施主様が末永く健康に幸せに暮らせるように・・・
樹の家こころ舎ではお施主様と必ず行っていただきます。
地盤調査を行い、必要であれば改良をします。

 

流れ9

基礎工事の開始です。鉄筋組み立て、配筋検査、ベタ基礎の順で行われ⑨ます。

 

流れ10

家の安全を祈願し、上棟式を行います。⑩
コンセントの位置、棚の高さ・・・図面上ではわかりにくいことを、現場で決めていきます。

 

流れ11

社内検査・完了検査で確認します。⑪
設備仕様の説明、保証書をお渡しします。
新しい生活のスタートです。

 

流れ12

⑫定期的な点検、相談、小さなことでもかけつけます。